ワンパンマンは君さ。+モブサイコ100

ONE先生作品「ワンパンマン」「モブサイコ100」のファンサイト。ネタバレも含むのでご注意ください。

MENU

ワンパンマン、アニメ化決定!!
公式サイト http://onepunchman-anime.net/

ニコニコ静画にて、ワンパンマン人気投票開催中!!
http://info.nicovideo.jp/seiga/

ワンパンマン 巻 4月3日発売!

 
ワンパンマン 8 (ジャンプコミックス)
モブサイコ100 9 (裏少年サンデーコミックス)








モブサイコ100 巻 発売中!

INFORMATION

3/31となりのヤングジャンプ版ワンパンマン更新されました!
次回の更新予定日は4/2です 

3/20
モブサイコ100 更新されました!→こちらからどうぞ
次回の更新予定日は4/17です

3/22 ワンパンマン 九十九撃目 更新されました! →こちらからどうぞ
不定期更新です


となりのヤングジャンプ版ワンパンマン単行本1~7巻発売中!
 
モブサイコ100単行本1~8巻発売中!


MAIN CONTENTS

ワンパンマン
「平熱系最強ヒーロー"サイタマ"の日常ノックアウトコミック!」
 どんな強敵でもワンパン(一撃)で倒してしまう最強無敵のヒーロー、
サイタマの活躍と苦悩(?)、また彼を取り巻くヒーローや怪人たちを描いた
ヒーローアクション漫画。作者はONE先生。
2009/7/3より新都週刊少年VIPで連載を開始し、デイリー最多コメントや
1000コメント最速達成などの記録を打ち立てた。2011/6/24、新都社の
登録を解除。現在は個人HPで連載中。
2012/6/14より、となりのヤングジャンプにて村田雄介先生作画で連載開始。

 登場人物
 登場人物(50音順)
 用語・地名

 ワンパンマン各話感想
 
●考察・独自研究
 新・強さ考察
  
強さ考察

 サイタマは何故C級判定だったのか?



モブサイコ100
「数字が100になったとき何かが起こる…エスパー少年のただならぬ日々!! 」
 おとなしく自己表現が下手な主人公、影山茂夫・通称“モブ”は中学2年生。
パッとしない生活を送る彼だが、とてつもない超能力を内に秘めていた。
超能力なんて生きていく上で必要ないと考えるモブ、その力を利用しようと
する者、信奉する者、危険視する者・・・様々な思惑が交錯する中、抑圧された
モブの感情が「100%」に達した時、何かが起こる・・・!
2012/4/18より、裏サンデーにて連載を開始。金曜日更新。


 登場人物
 用語・地名

 モブサイコ100各話感想


総合
ONE先生 in ニコニコ生放送



VOTE 非公式人気投票

ワンパンマン第2回公式人気投票
の結果はこちら。
結果発表

ワンパンマン第1回公式人気投票の結果はこちら。
結果発表

名台詞人気結果はこちら。

ワンパンマン公式人気投票へのリンク
第1回公式人気投票結果
こちらから見られます
第2回公式人気投票結果
こちらから見られます


LINK 関連リンク

ONE先生関連
 ●ONE_rakugaki(twitter)
 ●pixiv
 ●ニコニコミュニティ
 ●なんかの城(ブログ)
 ●崖の上のヤックル(旧ブログ※404)

ワンパンマン関連
 ●ワンパンマン(原作)
 ●となりのヤングジャンプ(村田雄介先生作画によるリメイク)
 ●アニメ公式サイト
 ●NEBU_KURO(となりのヤングジャンプ版で作画を担当されている村田雄介先生のtwitter)
 ●Ustream(村田雄介先生のUstreamチャンネル)

モブサイコ100関連
 ●裏サンデー


ABOUT THIS SITE このサイトについて

  ONE先生原作作品の大人気WEBコミック「ワンパンマン」「モブサイコ100」の
データや情報などを網羅した個人運営のファンサイトです。 リンクフリーです。

相互リンクも募集しております。
右上のプロフィール項目内「ご連絡はこちらへ」からメールを送信してください。


  

新強さ考察② 進化の家編

2015.3.

ジェノス

◆ジェノス                                  
 新しい考察でも、強さを測る重要な基準となるジェノス。18撃目「営業活動」においてサイタマが「サイボーグだから体を鍛えるとか関係ない」と発言しているため、明確なパワーアップ描写がない限り同じ強さとして考えます(サイタマは同時に「気持ちの切り替えで強くなることがあるかも」と述べていますが、基本的には考慮しません)。進化の家編では、対モスキート娘戦で初登場。左腕を持って行かれますが代わりに脚をもぎ取り戦闘をを有利に進めます。しかし血液を取り込みパワーアップしたモスキート娘には完敗。アーマードゴリラには勝利するものの、阿修羅カブトには軽くあしらわれてしまい全く歯が立ちませんでした。アーマードゴリラ以上モスキート娘(パワーアップ後)以下は確定。問題は獣王と比べてどちらが強いかですが、アーマードゴリラの発言を考慮して獣王よりは弱いものとします。


モスキート娘2

◆モスキート娘                                  
 とてつもない数の蚊を自由に操る、進化の家の試作品。通常時ではジェノス相手に不利な戦況でしたが、大量の血液を吸収した状態ではジェノスを圧倒。しかしサイタマには当然のように一撃で倒されてしまいました。ジーナス博士曰く「血を吸わなければ貧弱な羽虫」だそうですが、血液吸収状態のモスキート娘がやられたと聞くと驚くあたり、パワーアップ後はかなりの強さであると予想されます。進化の家ナンバー3のアーマードゴリラはジェノスに敗北してしまったことを考えるとモスキート娘の実力はそれ以上。ここでも獣王と比較しての強さが問題になりますが・・・それは獣王の項目で考えるとしましょう。


カマキュリー

◆カマキュリー                                  
 一瞬でサイタマが片付けてしまったため、全く強さがわかりません。カエル男の「アイツ結構強い方じゃなかったっけ?」という台詞から、少なくともカエル男・ナメクジャラスよりは格上ではないかと思います。


c8a75257カエル男

◆ナメクジャラス・カエル男                                  
 こちらもサイタマに一瞬でやられてしまった組・・・でしたが、となりのヤングジャンプ版ではサイタマに頭を地面に突っ込まれた時点ではまだ生きており、獣王の獅子斬の巻き添えを食らって死んでしまう描写に変わりました。とても強そうに見えないのですが、これでも彼らはジーナス博士の作った「旧人類撲滅用精鋭戦力」。底辺の災害レベル狼級怪人よりは少し強いと見ていいかと思います(ナメクジャラスはテレパシー能力メインの非戦闘員の可能性もありますが)。カマキュリーより下に置きますが、カニランテより上という位置づけで。


49ae2c26d54733d5

◆アーアマードゴリラ                                  
 進化の家ナンバー3。ジェノスの焼却砲をまともに食らってほぼ無傷という脅威の耐久力を誇ります。結局ジェノスには敗れてしまうのですが、精鋭部隊の中では獣王に次ぐ強さになります。パワーアップ後のモスキート娘には劣ってしまいますが・・・


グランドドラゴン

◆グランドドラゴン                                  
 獣王のサポートを務めるモグラ型怪人。ナンバー2のパートナーである事を考えると、生半可な強さではないことは想像に難くありません(しかし相手が悪かった・・・)。カマキュリーと同格程度と考えます。


獣王

◆獣王                                  
 進化の家ナンバー2。必殺技の「獅子斬」は、その斬撃だけで建物をバラバラに切り裂いてしまうほどの威力を誇ります。アーマードゴリラの言葉を信じるならジェノスより強い(後にS級ヒーローと判定されるジェノスより格上であるなら、少なくとも災害レベル鬼以上の危険度)。またモスキート娘を倒したサイタマのもとに差し向けられた刺客、なお且つそれを率いる立場であることから、パワーアップしたモスキート娘と同格またはそれ以上と考えて支障はないかと思われます。


1e9f86c4阿修羅カブト2

◆阿修羅カブト                                  
 「進化の家」最終兵器にして人工進化最終形態の怪物。ジーナス博士自身が「進化の家が作り出した史上最凶の悪魔」「ヤツを止める者はこの世に存在しない」と評しています。S級ヒーロー8位(当項目執筆時点)であるゾンビマンが進化の家で作られたものであることを考慮すると、それを凌ぐS級上位クラスの強さである可能性は高く、災害レベルなら竜レベルの戦闘力があるのはまず間違いない。ジェノスとの戦闘で見せた”焼却砲を息で吹き返す”という芸当もさることながら、サイタマの強さを察知する事ができるあたりも阿修羅カブトの強さを裏付ける点でしょう。


整理                               
 最初にワクチンマンのランクを変更したい。光弾による攻撃が怪人協会ホームレス帝(災害レベル竜)に酷似していること、となりのヤングジャンプ版では飛行能力を有すると思しき描写があることから、Sランクへ移動する。相手がサイタマだったので強さを測るのは困難であるが、上記の能力に加えさらに巨大化してパワーアップすることを考えると妥当ではないかと思う。
 ジェノスは後に登場する深海王より弱いので、同じ強さである地底王の下。モスキート娘は吸血状態で考慮、ジェノスとの戦闘力差より、地底王レベルよりやや強いと推測(深海王は少なくとも焼却砲でそれなりのダメージを受けた描写がある)。カマキュリー・グランドドラゴンは同格として、災害レベルで言うと鬼には満たないと判断、B・ランクへ。その直下にカエル男・ナメクジャラスを配置。アーマードゴリラはジェノスの下へ。獣王はモスキート娘と同格以上の位置に、しかし破壊範囲などはマルゴリに劣る。阿修羅カブトはジェノスとの戦闘力差や阿修羅モードを考慮して災害レベル竜クラスと判断、ワクチンマンとの優劣をつけるのは難しいため今は同格に置く。


別格             
サイタマ

S+              

S               
ワクチンマン・阿修羅カブト

A               
フケガオ&マルゴリ
ワクチンマン
獣王
モスキート娘
地底王
ジェノス
アーマードゴリラ

B               
カマキュリー・グランドドラゴン
カエル男・ナメクジャラス

C               
地底人
カニランテ



ワンパンマン アニメPV第1弾





となりのヤングジャンプ版ワンパンマン 43撃目「加速」 感想その2

  となりのヤングジャンプ版ワンパンマン、3/27に更新されました分の
感想です。内容に触れていますので、未読の方はこちらから

1

続きを読む

週刊ヤングジャンプ17号 サイタマ&ジェノス声優インタビュー


 「ワンパンマン」アニメ化で、週刊ヤングジャンプ15・16・17号と
3週連続でワンパンマン関連の記事が掲載されています。ということで
最後となる17号はサイタマ役の声優古川慎さんと、ジェノス役の声優
石川界人さんお二人のインタビューが掲載。

IMG_1974

目次にはちっちゃ~くしか載っていないのでみつけにくいですが、
ちょうど真ん中の216ページ、べしゃり暮らしの後のカラーページに
見開きでインタビュー記事があります。

IMG_1975

内容は当然本誌で確認していただくとして・・・
改めてサイタマとジェノスを演じられるお二人のプロフィールを見てみましょう。

IMG_1976

右がサイタマ役の古川慎(ふるかわまこと)さん。
1989年9月29日生まれ
熊本出身 A型
「代表作」(役名)
「ガイストクラッシャー」(シレン・クォーツハート)
「ゴールデンタイム」(多田万里)

左がジェノス役の石川界人(いしかわかいと)さん。
1993年10月13日生まれ
東京都出身 AB型
「代表作」(役名)
「翠星のガルガンティア」(レド)
「ハイキュー!!」(影山飛雄)

さきごろ公開されたPV第1弾でもちょっとだけサイタマの声が聞けるのですが、
どうでしょう、皆さんイメージ通りの「サイタマの声」でしたか?オーディションでは
先生を含め満場一致で決まったキャスティングだそうなので、本編でのはまり具合
に今から期待です。





MENU
◆ワンパンマン
  登場人物
  登場人物(50音順)
  用語・地名

  感想


●考察・独自研究
  強さ考察

◆モブサイコ100
  登場人物
  用語・地名

  感想

◆総合
ONE先生 in ニコニコ生放送
RSS
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理者
管理人:弾丸

ご連絡はこちらから

RSS


  • ライブドアブログ
アクセスランキング